USHIKI INT'L PATENT OFFICE

e-NEWSLETTER


 

 
 
2013年11月1日



 
近 況 雑 感

 

1.当所は、JR秋葉原駅東口前のビルの中にあるが、同駅西口側からほど遠くない場所(外神田4丁目)のビルの中には、あのAKB48の劇場があります。この劇場を主宰している秋元康氏が著作権とその使用対価について、最近、奇妙な発言をして顰蹙を買っているといわれています。

 それは、日本文化を海外に売り込もうという政府のプロジェクトに、アニメやマンガを含むクールジャパン戦略というものがあり、そのために2013年度の予算を500億円計上しているといわれている中で、クールジャパン推進会議に民間から参加している前記秋元康氏が、そのためのポスターやキャッチコピーづくりを依頼するデザイナーなどのクリエーターには、金銭的な対価を支払わないことを提案しているというのです。

 これが本当ならば、政府がこれだけの予算を計上しているのに、全く矛盾した発言であるといわざるを得ませんから、これではクリエーターの誰も協力することはしないでしょう。このような政府主導のプロジェクトの推進には、反対に、それに見合うだけの十分な対価を支払って協力してもらうべきです。クリエーターに対し、高邁な使命感をもって仕事をしろといわれるならば、それに見合う対価を支払うべきことは政府の当然の義務です。

 

2.漫画「アンパンマン」の作者の「やなせたかし」さんが94歳で死去されたが、筆者は日本漫画家協会の年1回の各種賞の表彰式には出席させてもらっているが、そのアトラクションでは昨年までは会長であるやなせさんが自分で歌って踊っておられました。今年からは、会長を「ちばてつや」さんに譲られていたが、その元気な姿は目に見えて忘れられません。

 

今月の裁判例研究コーナーでは、次の4件について紹介します。

 

(1)「DVD映像の著作物」著作権侵害賠償等請求事件:東京地裁平成24年

   7月11日(民29部)判決<請求認容> D−85

(2)商標権移転登録抹消登録請求事件:東京地裁平成25年9月27日(民40部)

     判決<請求認容>➡F−40

(3)「書籍スキャン複製」著作権侵害差止等請求事件:知財高裁平成25年9月

   30日(民29部)判決<請求棄却>➡D−86

(4)登録商標「RAGGAZZA」無効審決取消請求事件:知財高裁平成25

   9月30日(1部)判決<請求棄却>➡G−178

 

 

4.このHPに掲載されている私の論文,論説には著作権が与えられていますので、無断複製を禁止します。引用される場合には、必ずその出所を明記して下さるようにお願いいたします。 All Rights Reserved.


 
牛 木 内 外 特 許 事 務 所
  弁 理 士  牛   木   理   一
(併設)有限会社 IPビジネスコンサルティング
東京都千代田区神田平河町1番地第三東ビル7F
(JR秋葉原駅東口前)
TEL:03−3866−3503
FAX:03−3866−8319
 e-mail:upat@blue.ocn.ne.jp