USHIKI INT'L PATENT OFFICE

e-NEWSLETTER


 

 
 
2012年12月1日



 
近 況 雑 感

 

1.今年も師走の月がやって来ました。それで、どういう感想を書こうかと思い、2年前の2010年12月1日号を開いたところ、「井上大祐」の名前を発見したのです。すると、筆者が本欄の今年11月1日号で、ノーベル賞の話題にちなんでカラオケシステムの開発者の名前を忘れたと書いたことを訂正させて下さい。

 ちなみに2011年12月1日号も開いて見たところ、日本弁理士会には「アミカスブリーフ委員会」が創設され、筆者もその一員として、知財高裁判決に対する弁理士会としての意見書を、最高裁に提出する用意のあることを書きました。

 そこで、同委員会が最初に取り上げたのが「PBPクレーム」特許権侵害差止等請求事件の知財高裁大合議部2012年1月27日判決であり、それに対する意見書を同委員会はまとめたところです。この判決については、本HPの今年4月1日号の裁判例研究コーナーの「E−8」で取り上げて論じていますが、筆者はこの大合議部の判断に賛成です。

 また、知財高裁判決に対して原告は上告しなかったことから確定しました出願意匠の「観察窓付容器」事件の知財高裁平成24年7月4日判決に対しても、アミカスブリーフ委員会では取り上げ議論し、意見書をまとめることになりました。この事件に対する知財高裁の判決は、特許庁審決が特許法上の手続違背を犯していることを看過していることから、違法性を指摘しているのです。(B1−50参照)

 

2.2011年3月1日と4月1日の「近況雑感」で紹介しました京都大徳寺内大仙院住職の尾関宗園師著作に係る「健康訓」と「長寿十訓」とを、再度ここに紹介することにします。これらは、凡人にとっても実行し易い人生訓です。

    「健康訓」

      五十や六十花なら蕾

      七十八十は働きざかり

      九十になって迎えが来たら

      百まで待てと追い返せ

    

    「長寿十訓」

      一.少肉多菜  一.少怒多笑

      一.少塩多酢  一.少言多行

      一.少糖多果  一.少慾多施

      一.少食多  一.少衣多浴

      一.少煩多眠  一.少車多歩

 

今月の「裁判例研究コーナー」では、次の5件を紹介します。

 

(1)「カラーコンタクトレンズ」商品形態・差止等請求事件:大阪地裁平

   成24年10月23日(21民部)判決<請求棄却>➡C1−57

(2)「商品の包装袋」原産地表示・不正競争行為差止等請求事件:東京地

   裁平成24年10月25日(民40部)判決<請求棄却>➡C2−24

(3)出願商標「AO」拒絶審決取消請求事件:知財高裁平成24年10月25日

   (3部)判決<請求棄却>➡G−153

(4)出願商標「富士山世界文化遺産センター」拒絶審決取消請求事件:知

   財高裁平成24年10月30日(3部)判決<請求棄却>➡G−154

(5)出願商標「DAIWA」拒絶審決取消請求事件:知財高裁平成24年10

   月30日(3部)判決<請求認容/審決取消>➡G−155

 

 

4.今年も、この拙い「裁判例研究コーナー」に接していただき、本当にありがとうございました。今後とも、法の本質を忘れることなく知財事実に対する法律規定の適用の妥当性いかんを論究して行きたいと思いますので、来る年もよろしくお付き合いのほどをお願い申し上げます。

 また、匿名でよろしいですから、筆者を鼓舞するような読者のご意見などがいただけますれば幸甚です。

 

 

5.このHPに掲載されている私の論文,論説には著作権が与えられていますので、無断複製を禁止します。引用される場合には、必ずその出所を明記して下さるようにお願いいたします。 All Rights Reserved.



 
牛 木 内 外 特 許 事 務 所
  弁 理 士  牛   木   理   一
(併設)有限会社 IPビジネスコンサルティング
東京都千代田区神田平河町1番地第三東ビル7F
(JR秋葉原駅東口前)
TEL:03−3866−3503
FAX:03−3866−8319
 e-mail:upat@blue.ocn.ne.jp