USHIKI INT'L PATENT OFFICE

e-NEWSLETTER


 


あなたは番目のお客様です

 
2017年8月1日



 
近 況 雑 感

  今年は酷暑お見舞い申し上げます。

  暑さに負けずに頑張りましょう!

 

先日、イイノホールに行った帰路、日比谷公園に入りましたら蝉時雨に出会いまして、心身共に洗われる気分になりました。この公園には森林と蓮池などがあるのです。猛暑の蝉時雨は、大都会では似合いの光景であり、ありがたい情景です。

 

.さて、今年7月に経産省の人事異動があり、新特許庁長官には「宗像直子」という女性が就任されました。この人物は安倍首相秘書官の1人でしたが、そういう人がなぜ特許庁長官になったのか、私には全くわかりません。

 また、新長官は、特許庁職員が担当する文書において、自分が希望するならば旧姓使用を認めるとのことですが、この辺の理由についても特に知らされていません。

 

私が一般の新刊書を購入する動機は、専門書以外は、毎朝読む日刊紙の下欄広告によることが多い。すると、その書籍の題名にまず注目し、著者や出版社や価額はその後です。私が7月中に買った1冊の本の題名は、「もがく建築家、理論を考える」で、「T-ADS TEXTS 02」とあるから、その前に同名シリーズ01は発行されていて、本の題名は「これからの建築理論」というのです

 この2つの理論篇に著作者として登場する建築家とは、「01」では槇文彦,磯崎新,原広司,隈研吾,大野秀敏,青木淳,小嶋一浩,千葉学,小渕祐介で、「02」は隈研吾,小渕祐介,磯崎新,香山壽夫,藤森照信,大野秀敏,妹島和世,木内俊彦であり、いずれもわが国で著名な建築家の方々であり、編者は東京大学建築学専攻です。

 私がこれらの建築家が書いた本の題名で注目したのは、建築家たちが理論を何時考えるのかについてですが、これは設計図を作成する以前に頭脳の中で考えるのが普通でしょう。ここにいう理論とは、換言すれば、建築の本質という哲学を構築することにあり、この哲学は建築家にあっては一貫している思想であり、本質を忘れていない建物を建築することが彼らの哲学なのです。方法はその後で創作するものなのです。

 

4.もう1冊買った本は、「なぜ世界中が、ハローキティを愛するのか?」という、これも奇妙に長い題名の本であり、日系人のハワイ大学人類学部教授であるクリスティン・ヤノさんの著書で、訳者は日本人です。

 ところで、「ハローキティ」のキャラクターが誕生したのは、私が河野詮さんが発行していた「キャラクター・マーチャンダイジング」(1974年頃)という日刊誌に「商品化権とキャラクターとの関係」について連載し始めた頃に、出現して来たキャラクターであったので、私は、このキャラクターを称して「オリジナル・キャラクター」と名付け、W・ディズニーや手塚治虫マンガなどのキャラクターを「シリーズ・キャラクター」と名付けて、区別して紹介しています。(この辺のことについては、拙著「商品化権」(六法出版社 1980年),拙著「キャラクター戦略と商品化権」(発明協会 2000年)を参照されたい。)

 「キティ」がわが国に登場した1974年頃、私は商品化権協会の会議などでサンリオ社の誰かに会うたびに、「彼女をシリーズ・キャラクターとして採用し、アニメでも制作してみてはどうですか」と問いかけていたのであった。その席には東映動画の重役もいたと思いますが、何の反応もなかったのです。

 この本によると、「ハローキティ」の生みの親の清水侑子さん(1974〜1976年)は当時まだ20才だったはずであり、サンリオ社に入社したデザイナーの1人だったのです。担当デザイナーは2代目の米窪節子さん(1976〜1980年)を経て、3代目の山口裕子さんは1980年から担当デザイナーを務め2000年代には取締役キャラクター制作部長としてサンリオ社の重役になったのいうことです。

 しかしながら、横向きにポーズした「キティ」という名のキャラクターを今日の世界的に有名な人物にのし上げたのは、やはり辻信太郎社長(1927年生)と創作者の清水侑子デザイナーの功績であり、今日の世界ではNo.1のオリジナルキャラクターに成長させ、わが国を世界の商品化権業界のトップに押し上げた人物として忘れてはならない存在なのです。

 

5.ところで、7月23日(日)の「スポーツ報知」は1面トップ記事に、「平尾昌晃急死」を大見出しで報じ、「日本歌謡界の父 79才 肺気腫」とありました。1937年生まれの彼を新聞は東京都新宿区生まれと記載していますが、戦後は鎌倉市腰越に住んでおり、慶応高校に入学中から、湘南の米軍キャンプにボーカリストとして出演していたというのです。銀座のジャズ喫茶に出演したり、「日劇ウェスタンカーニバル」では、山下敬二郎(2011年死去)とミッキー・カーチスとともに「ロカビリー3人男」として圧倒的な人気を博していたのです。若い私もその日劇へ行った覚えがあります。

 平尾さんは、肺結核を患い、医師から歌手業を止められたことから、1966年に作曲家に転身し、1967年に布施明に書き下ろした「霧の摩周湖」や梓みちよの「渚のセニョリータ」があります。その後、1年間は闘病生活を続けた後に、1974年には「平尾昌晃歌謡教室」を開校し、その後有名になった多くの歌手を育てているし、福祉施設への慰問や寄付、障害あるミュージシャンへの音楽活動の支援もしていたのです。

 アニメ「銀河鉄道999」の主題歌を、後輩のささきいさおに歌わせていますし、日本作曲家協会やJASRACの役員も歴任しています。

 

6.「著作権法逐条講義」という書籍を刊行され、わが国著作権法学界の権威でもある元愛媛県知事の加戸守行先生の姿写真が、昨今の国会における政治問題の中で掲載されていた朝日新聞(夕刊)7月25日(火)2ページには、「文化庁移転先、京都府警本部に」という見出し記事が、「おそくとも21年度中・職員の7割」との見出しとともに、発表されていましたが、かなり前からのニュースがいよいよ決定的となったようです。

 しかし、記事中には、「著作権部門や国会対応、外交部門などは、東京に残すというが、長官と次官1人は京都に常駐する」ということです。

             

(朝日新聞夕刊7月25日から)

 

7.今月の「裁判例研究コーナー」では、次の2件について紹介します。

 

(1)意匠権侵害事実の告知・流布の不正競争行為差止等請求事件:大阪地裁

   平成29年6月15日(21民部)判決<請求認容>➡C2−36

(2)出願商標「南三陸キラキラ丼」拒絶審決取消請求事件:知財高裁平成29年

   7月19日(1部)判決<請求棄却>➡G−232

 

     

8.このHPに掲載されている私の論文,論説には著作権が与えられていますので、無断複製を禁止いたします。引用される場合には、必ずその出所を明記して下さるようにお願いいたします。 All Rights Reserved.


 
牛 木 内 外 特 許 事 務 所
  弁 理 士  牛   木   理   一

(新住所)〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3丁目27番地
大洋ビル4階(秋葉原駅東口5分)
(併設)有限会社 IPビジネスコンサルティング
TEL:03−3866−3503
FAX:03−3866−8319
 e-mail:upat@blue.ocn.ne.jp