USHIKI INT'L PATENT OFFICE

e-NEWSLETTER


 


あなたは番目のお客様です

 
2021年3月1日



 
近 況 雑 感

1.京都精華大学の漫画学部で漫画を学んだという井上保子さんは、兵庫県宝塚市北部の西谷地区に住んでいるところ、この地区は農村地帯であり、現在、高齢化と人口減少が進み、危機感を募らせているというのです。彼女はイラストレーターのかたわら市民運動を続けてきたというのです。
 彼女は61才とやや高齢化したけれども、自然エネルギーの循環による町づくりを目指しているというのです。
 漫画家を目指したけれども、老後は、自分の住む街の環境作りのための市民運動を始めていたというのですが、そうすれば、同時に趣味でマンガの制作もできると思います。

        (朝日新聞2021年2月20日2面「ひと」欄より)

 

2.京都精華大学と言えば、現在の学長のウスビ・サコさんのことが新聞に紹介されていました。朝日新聞が特集した論説「学長レースの勝ち方」というテーマで、1966年生まれの彼は西アフリカのマリ出身で、建築学が専門で、社会と建築空間の関連性を研究する人物だというのです。
 彼が学長に決まったのは2017年に学内の選挙で選ばれたときのことです。彼はその時、自分は大学で何をしたいのかを教授たちにアピールしたというのです。学長の候補者には教職員10人以上の推薦が必要だったとのことです。
 朝日新聞の「耕論」欄には2005年から2009年まで東京大学の総長を務められた小宮山宏さん(1944年生)についても紹介されています。

             (朝日新聞2021年2月23日15面)

 

3.私とは大学もレベルも全く違いますが、大江健三郎さんのことは、当時、御茶ノ水駅の売店で売られていた「東大新聞」に掲載されていた小説「飼育」からよく知っていました。その健三郎さんの自筆原稿のことが朝日新聞2月12日号の夕刊に出ていたのです。「大江健三郎さんの自筆原稿東大へ」という見出しです。同記事によると、自筆原稿等の約50点が大学に寄託されたというです。

       

            (朝日新聞2021年2月12日夕刊9面)

 大江さんは仏文科に在学していたので、彼の小説はフランス文学の影響を受けているという人もいます。「変身」の作者アルベール・カミュはその1人です。

 

4.川端康成の娘婿で、川端康成記念会(鎌倉市)の理事長を務められた川端香男里さん(東大名誉教授・ロシア文学)が老衰のため死去されました(87才)。(朝日新聞2021年2月20日34面)

 

5.以前、本欄で紹介しましたが、産経新聞社は昨年11月〜12月に朝刊関西広域面とWEBサイト「産経ニュース」に掲載した記事は、新潟日報社のニュースサイト「新潟日報モア」の写真を無断で掲載し、同社の著作権を侵害した旨を朝日新聞が報道したのです。
 これによりますと、産経新聞社広報部は、「無断転載を深く詫び、再発防止に努めます」とのコメントを発表したとのことです。(朝日新聞2021年2月20日33面)
 しかしながら、産経新聞社においては新潟日報社サイトに掲載されていた写真が、ニュースバリューがある貴重なものであると思っていたのであれば、その写真の出典を明記さえすれば著作権侵害問題は起こらないはずであるのに、それをあえてしていないのは、同業者として恥ずべき行為なのです。そして、それは他人の著作物の無断使用による料金の未払いの問題になるのです。

 

6.私個人のことをいえば、(株)有斐閣という出版社は、毎年1回は「デジタルコンテンツ利用状況のご報告」と題してレポートを著者宛に郵送して来るのです。因みに、私の場合は次のような内容であり、出版社が支払うべき料金を各テーマ別に記載しているのです。

 

 

 

7.今月の「裁判例研究コーナー」では、次の4件について紹介いたします。

 

(1)登録商標「エナジア」無効審決取消請求事件:知財高裁令和2年11月7日

   (2部)判決<請求棄却>➡G−300

(2)商品形態「婦人用コート」不正競争損害賠償等請求事件:大阪地裁令和

   2年12月3日(3部)判決<請求棄却>➡C1−86

(3)登録商標「キューピー絵図」拒絶審決取消請求事件:知財高裁令和2年12

   月9日(2部)判決<請求棄却>➡G−301

(4)出願商標「KOREKARADA」無効審決取消請求事件:知財高裁令和

   3年1月20日(1部)判決<請求棄却>➡G−302

 

 

8.このHPに掲載されている私の論文,論説には著作権が与えられていますので、無断複製を禁止いたします。もし引用される場合は、必ずその出所を明記して下さるようにお願いいたします。 All Rights Reserved.


 
    牛 木 内 外 特 許 事 務 所
  弁 理 士  牛   木   理   一

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3丁目27番地
大洋ビル4階(秋葉原駅東口5分)
(併設)有限会社 IPビジネスコンサルティング
TEL:03−3866−3503
FAX:03−3866−8319
 e-mail:upat@blue.ocn.ne.jp